FP事務所ストラット

世帯年収1,400万円超のパワーカップル…「元銀行員の妻の偏見」で2,400万円を逃す大誤算

お問い合わせ セミナーのお申し込み

世帯年収1,400万円超のパワーカップル…「元銀行員の妻の偏見」で2,400万円を逃す大誤算

世帯年収1,400万円超のパワーカップル…「元銀行員の妻の偏見」で2,400万円を逃す大誤算

2022/09/16

首都圏の新築マンション販売価格が「平成バブル」を超えるなかでも、分譲マンションの需要は堅調です。理由のひとつに、いわゆる夫婦共稼ぎの「パワーカップル」の存在があります。しかし、FP事務所ストラットの代表である伊豫田誠氏は、「勝ち組だと思われるパワーカップルでも、ちょっとした判断ミスで生活苦に陥るケースがある」といいます。それはどういうことか、2組の相談者の事例をみていきましょう。

◆ 不動産投資セミナーに来場した2組のパワーカップル

◆ 大きな差が生まれた2組のパワーカップル

◆ 7年後…A夫妻の「拭いきれない後悔」

◆ 「現金は安全で融資はリスク」はもう過去の話

 

【幻冬舎ゴールドオンライン】で掲載中

https://gentosha-go.com/articles/-/45465

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。