タグ『静岡』のページ一覧

お問い合わせ セミナーのお申し込み

タグ『静岡』のページ一覧

タグ『静岡』のページ一覧

page

施工不備問題でレオパレス21は、愛知県から行政処分を受けたことが判明した。会社として行政処分を受けたことにより、他の自治体に広がる可能性がある。

三菱UFJ銀行は、本社機能を集約してコストダウンを目的とした、丸の内の本店ビルの建て替えを発表した。今後も金融機関の本社ビルの建て替えの流れが続くか。

コロナの影響が長引くなか、大手企業は資産のスリム化や財務負担を軽くするために不動産の売却を進める。大規模な金融緩和で資金が豊富な、海外ファンドが買い手となっているようだ。

日本不動産研究所は、2020年の不動産取引市場の規模が、上期2兆5,000億円・下期2兆3,000億円と発表し、新型コロナウイルスの影響がありながらも2兆円台を維持した。

-◇-◆セミナー日程を更新いたしました◆-◇-詳細は、HP内の「セミナー紹介」でご確認できます。◆不動産投資セミナー《愛知会場》 ●4月17日(土)14:00~16:00 ●4月19日(月)19:00~…

本日は、静岡で不動産投資セミナーを開催いたしました。不動産投資は基礎となる4つのメリット「個人年金対策・生命保険効果・節税対策・相続対策」が得れる、堅実な投資手法だと言うことが学べたと思いま…

楽天は「楽天ペイ」のアプリで、仮想通貨(暗号資産)を電子マネーにチャージできるサービスを3月中にも始める。ビットコインなどを電子マネー「楽天キャッシュ」に交換できるもよう。

近鉄グループホールディングスは保有するホテル8件を、米投資ファンドのブラックストーングループに600億円で売却する。今後も米緩和マネーが、ファンドを通じて日本の資産を買い上げるのか。

東海道新幹線の岐阜羽島駅から徒歩5分圏内で0・5%プラスとなり、2011年以降で初めて上昇した。密を避け、新幹線を利用する人が増えたのが要因か。

国土交通省が発表した2021年1月1日時点の公示地価は、全用途の全国平均が前年比で0.5%のマイナスとなり、6年ぶりに下落に転じた。

三菱地所が名古屋の「広小路クロスタワー」を売却する。買手はカナダ拠点の不動産ファンド「ベントール・グリーンオーク」で金額は400億円規模。海外ファンドの資金が東京や大阪以外にも広がり始めたよう…

政府の経済財政諮問会議は、最低賃金が低い地域の賃金引上げが雇用の増加につながると提言し底上げを狙う。最低賃金の引き上げは物価上昇の後押しにもつながる。

本日は、名古屋市で不動産投資セミナーを開催いたしました。不動産投資で始めに考えたいことは、インカムゲイン重視か、キャピタルゲイン重視か、どちらを目的とした物件が自分に適しているかを見極める…

日銀は購入するETF(上場投資信託)を原則年6兆円としてきたが、購入額の目安をなくした。株価が下落した時に集中的に買い入れる枠を増やした。

1都3県の緊急事態宣言が21日で全面解除される見通しとなり、再び経済が動きだし始めようとしています。世界で行われている景気対策は1000兆円を超える規模で、本格的に経済が再開される前でも株価が最高…

FRBは連邦公開市場委員会で、2023年末まで事実上のゼロ金利政策を据え置く見通しを維持し、量的緩和策も継続する。米経済は大きく改善すると予測する。

NYダウ工業株30種平均は、前日終値より464ドル高の3万2297ドルで終了し、終値の史上最高値を2週間ぶりに更新。終値で3万2000ドル台に乗せるのは初めて。

日銀は18~19日の金融政策決定会合の後に、景気の悪化時に政策金利の水準をさらに下げることができるとの見解を示す方針だ。市場は、更なる緩和にどう反応するか。

厚生労働省の1月の毎月勤労統計調査の結果によると、労働者1人あたりの平均賃金は前年同月比0・8%減の27万2972円となり、コロナウイルスの影響で10か月連続のマイナスとなった。

4日のNYダウ平均は3日続落して、前日から$345安の$3万0924だった。長期金利が1.5%台に上昇し、投資家心理が悪化が原因か。

日経平均株価は大幅反落して、前日比628円安の2万8930円でおえ1ヶ月ぶりの安値となった。前日のナスダックなど主要な株価指数が下落した流れを引き継いだ。

トヨタ自動車は「WovenPlanet債(ウーブン・プラネット債)」を発行する計画を発表した。発行規模は最大5000億円程度を予定している。次世代の街づくりに期待が高まる。

イギリス政府は温暖化対策などの資金を調達するため、個人の資産運用向けの金融商品として「グリーン貯蓄ボンド」を発行すると発表、太陽光発電への投資も加速するか。

不動産投資信託いわゆるREITの相場が堅調に推移している。株価の乱高下などから、REITの分配金の安定感が好まれている。

日銀は地域金融機関の経営改善の後押しを始める。地方銀行などの経営統合に対して支援する方針だ。

少額投資非課税制度いわゆる、つみたてNISAの利用者が急増している。金融庁はつみたてNISA口座数が302万8259になったと発表した。コロナの巣ごもり需要もあって、長期の資産形成への意欲が高まっ…

NYダウ30種平均は4日続伸し、前日比424ドル51セント高の3万1961ドル86セントをつけ、過去最高値を更新した。

米債券市場で10年物国債利回りが一時1.43%に上昇し、約1年ぶりの高水準となった。コロナ収束で景気が急回復するとの見方が強まる。

英銀大手HSBCホールディングスの純利益が、前期比35%減の約4100億円と発表。低金利環境で融資の利ざやが縮んだ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。