FP事務所ストラット

不動産投資をはじめ様々な情報をコラムより発信していきます。これからの資産運用にお悩みの方はぜひ一度ご覧になってください。その上で、セミナーに興味を持っていただきましたら、お会いできることを楽しみにしております。

お問い合わせ セミナーのお申し込み

コラム

コラム

column

国土交通省が22日に公表した公示地価は、全国平均が前年比0.6%上がり、2年ぶりの上昇となった。堅調な住宅需要がプラス要因となった一方で、都心の商業地や地方の観光地では下落となったところも…

FRBは16日に、物価上昇を抑制するために政策金利の引き上げを決定し、2022年中にさらに6回の利上げを行い、年末までに1.75%~2.0%まで引き上げる見通し。世界的な物価上昇の抑制にな…

名古屋市は、現在の耐震基準を満たさない幹線道路のビルを建て替える際、通常より高く建てられるよう容積率を緩和すると発表した。名古屋駅周辺の容積率緩和に追加して、幹線道路沿いのビルも収益力を高…

米労働省が発表した2021年12月の消費者物価指数は前年同月に比べて7%上昇、前月の上昇率6.8%を上回った。FRBは高インフレへの懸念してゼロ金利政策を解除するとの見通しだ。

◆お金の健康診断のご相談いただきました◆Q:現在の税金を抑えつつ、将来的には安定した不動産収入が得られることが理想ですね。一棟買いにも興味ありますが、大きい投資になるため漠然とした不安が大き…

マンションを建て替えるための、管理組合の決議に必要な賛成を全体の4/5以上から3/4もしくはそれ以下にする要件緩和の検討が始まった。築40年超だけで約100万戸ある老朽マンションの建て替え…

FRBは国債などを大量に購入する量的緩和の縮小を、従来の計画より3カ月早い2022年3月に資産購入を終えることを示唆した。インフレ対応の利上げに迅速に動ける余地を広げ、2022年中に3回の…

不動産経済研究所が発表した10月の新築マンション市場は、首都圏(1都3県)の1戸当たりの平均価格が前年同月比10.1%上昇して6750万円となり、バブル期以来に最高値を超える可能性が高まっ…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。