FP事務所ストラット

不動産投資をはじめ様々な情報をコラムより発信していきます。これからの資産運用にお悩みの方はぜひ一度ご覧になってください。その上で、セミナーに興味を持っていただきましたら、お会いできることを楽しみにしております。

お問い合わせ セミナーのお申し込み

コラム

コラム

column

米労働省が発表した2021年12月の消費者物価指数は前年同月に比べて7%上昇、前月の上昇率6.8%を上回った。FRBは高インフレへの懸念してゼロ金利政策を解除するとの見通しだ。

◆お金の健康診断のご相談いただきました◆Q:現在の税金を抑えつつ、将来的には安定した不動産収入が得られることが理想ですね。一棟買いにも興味ありますが、大きい投資になるため漠然とした不安が大き…

マンションを建て替えるための、管理組合の決議に必要な賛成を全体の4/5以上から3/4もしくはそれ以下にする要件緩和の検討が始まった。築40年超だけで約100万戸ある老朽マンションの建て替え…

FRBは国債などを大量に購入する量的緩和の縮小を、従来の計画より3カ月早い2022年3月に資産購入を終えることを示唆した。インフレ対応の利上げに迅速に動ける余地を広げ、2022年中に3回の…

不動産経済研究所が発表した10月の新築マンション市場は、首都圏(1都3県)の1戸当たりの平均価格が前年同月比10.1%上昇して6750万円となり、バブル期以来に最高値を超える可能性が高まっ…

ヤフー知恵袋に回答いたしました。Q:今現在、日本はインフレーションですか?A:生活に必要で毎月の出費の割合も大きい不動産で考えた場合、日銀の異次元金融緩和が始まった2013年4月以降からあきらか…

昨年の民間企業で働く会社員が受け取った給与の平均が、約433万円と2年連続で減少した。長引くコロナ不況の影響が今後も続くのか、自民党新総裁誕生で景気対策が進むかに注目。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。